ツッコミは21種類(①型を知る)

何でもない日常も,ツッコミ力があがれば楽しくなるはず。

そんな思いから,ツッコミを最短で上達するためにはどうすればいいのかを考え始めた。

 

ツッコミ力を上げるには,まずツッコミの”型”を知ることが大切。

ということで,ツッコミの型を紹介した以下の記事を読んでみた。

その記事によると,ツッコミは21種類あるそう。

https://withnews.jp/article/f0190318000qq000000000000000W09j10101qq000018727A

以下,メモ

 

何をフチどるのか(7種類)×どのようにフチどるのか(3種類)=21種類

何を縁取るのか:

①動作:対象の”動き”の不自然さにつっこむ

②場:その状況,場面の不自然さにつっこむ

③姿:容姿・外見,の不自然さにつっこむ

④成:成り立ち・関係(人と人,人とモノ)の不自然さにつっこむ

⑤思:思考・評価,の不自然さにつっこむ

⑥語:語彙・用語の不自然さにつっこむ

⑦音:不自然な語彙の響きにつっこむ

 

どのように縁取るか

1⃣境界を表す:詳細を伝えて,ボケを縁取りする

2⃣輪郭を表す:一言でまとめて,整理する

3⃣共通点を表す

 

さて,型を把握したら,実践あるのみ。

以下の3つをやってみることにする。

<対人>

①ボケまくる友人と話して,ツッコミの練習

②ツッコミが得意な友人と話して,ボケの練習

(ボケる型を知った=ボケることはできる)

<ひとりで>

③有名な漫才をみて,型を理解。